NAGAO DAINI NURSERY SCHOOL Tel.072-857-0234


HOME > 苦情と解決方法 > 要望と解決・改善
要望と解決・改善

要望と解決・改善

「社会福祉法人 長尾会 第2長尾保育園」では苦情申出人の方からのご要望を受けて苦情解決責任者と誠意を持って話し合い時に「第三者委員」の立会の場を設け、解決案の助言・調整を行い、解決・改善に取り組んでおります。

要望1
運動会の○×クイズの答えに誤りがあったことを以前園に伝えたが、その解答が公に開示されていないことに不満に感じた保護者から教育者として正しい知識を伝えて頂きたいと要望があった。

<○×クイズの内容>
「コアラはユーカリの葉のみ食べる」という問題の解答が○ではなく×であった。
解決・改善、経過・結果
園だよりには運動会に関しての保護者アンケートの内容は記載したが、ユーカリの件はアンケート・要望に提出されていなかったため、園だよりに載せなかったことを説明、謝罪し、発表会当日、全保護者に正しい解答を伝えることを約束し実行した。
今後、○×クイズなど保護者に伝える場合は、一般的な回答だけではなく、よく内容を調べてから伝えるようにする。

<○×クイズの正解>
コアラの餌は基本、ユーカリの葉がほとんどだが、すべてのユーカリを食べるのではなく、多くのユーカリの種の中から数種類のユーカリやその他の植物を好んで食べることもある
要望1
土曜日の異年齢児保育で、給食の時間、A児は自分で食べる事ができるのだが、 友だちに食べさせてもらっていた。A児の保護者がお迎えに来たため、早く帰る準備が できるようが次々と口に入れてしまい、保育者もそれを注意しなかった。
それを見ていた保護者は、A児の自主性の育ちを見落とされている様に感じたと伝えてきた。
解決・改善、経過・結果
個人懇談を行い、状況説明をする。
友だちのお世話をしてあげたいという気持ちを受け止めながら、相手が嫌がって いる時は しないこと、相手の気持ちを考えて行動するなど難しいことではあるが、その都度指導して いくことを伝えた。
また、保育者も子どもの行動に目を配り、相手ができる事は、なるべく自分でするよう、 見守ったり励ましながら子どもの自主性が育つように取り組んでいく事を伝えた。
要望1
製作は家でもできる活動なので、保護者が見にくる参観日などには、設定活動をしてほしい。
部屋が狭く感じらましたので環境を整えてほしい。
解決・改善、経過・結果
保護者が早期教育を保育園でしてほしいという思いがあるようだったが、保育園側としては、子どもの興味に合わせ、自分で考え行動にいく事が大事なので遊びの中からそれを学んでいけるような行動に取り組んでいることを伝えた。
早期教育も、子どもが興味をもつ時期に、また取組めたらよいと伝える。
要望2
1・2歳児の参観では、外のフェンス越しに観るのは一般の人に迷惑りなると思う。
また、季節的にも長時間戸外で見るというのは体力的にも辛い部分もある為考慮してほしい。
解決・改善、経過・結果
2〜6歳児は毎月の日課を大切にしており、天気の良い日は毎月、戸外あそびを楽しんでいます。
参観では日常の姿を見て頂きたく、保護者の方にはお子様にあまり気付かれないよう外のフェンス越しからの見学になりました。
次回からは、参観日の時間を短縮したり、保護者を日陰に誘導するなどの対策を行います。

ページトップへ