NAGAO DAINI NURSERY SCHOOL Tel.072-857-0234


HOME > 苦情と解決方法 > 要望と解決・改善
要望と解決・改善

要望と解決・改善

「社会福祉法人 長尾会 第2長尾保育園」では苦情申出人の方からのご要望を受けて苦情解決責任者と誠意を持って話し合い時に「第三者委員」の立会の場を設け、解決案の助言・調整を行い、解決・改善に取り組んでおります。

苦情内容1
子どもをお迎え後、駐車場で保護者同士が立ち話をしており、子どもたちがブロック塀に登ったり、そこから飛び降りたりして遊んでいて危ない。
園は子どもの安全を確保し、子どもや保護者に注意するべきではないか。
解決・改善、経過・結果
現場を見に行き、保護者に声を掛けたり、お迎えの保護者に向けて放送を流した。
 また、後日、園だよりに載せたり、玄関前に貼り紙をして注意を促した。
苦情内容1
お迎えの時間帯(夕方)に、保護者の車が駐車場から出る際、塾のバスから生徒が降りて駐車場の出入り口近くにおり、車が出にくい状況であるため、塾のバス停を考えてほしい。
 園はこの状況を把握しているのか!子どもの安全を考えているのか?子どもの安全のために改善して欲しい。
解決・改善、経過・結果
塾に電話をかけ、状況を説明し何度か、バス停の停車位置の交渉を行った。
また、バス運転手にも、生徒が降りる際、園の保護者の車の出入りに注意するよう生徒の誘導、声掛けをお願いした。
要望1
運動会の○×クイズの答えに誤りがあったことを以前園に伝えたが、その解答が公に開示されていないことに不満に感じた保護者から教育者として正しい知識を伝えて頂きたいと要望があった。

<○×クイズの内容>
「コアラはユーカリの葉のみ食べる」という問題の解答が○ではなく×であった。
解決・改善、経過・結果
園だよりには運動会に関しての保護者アンケートの内容は記載したが、ユーカリの件はアンケート・要望に提出されていなかったため、園だよりに載せなかったことを説明、謝罪し、発表会当日、全保護者に正しい解答を伝えることを約束し実行した。
今後、○×クイズなど保護者に伝える場合は、一般的な回答だけではなく、よく内容を調べてから伝えるようにする。

<○×クイズの正解>
コアラの餌は基本、ユーカリの葉がほとんどだが、すべてのユーカリを食べるのではなく、多くのユーカリの種の中から数種類のユーカリやその他の植物を好んで食べることもある
要望1
土曜日の異年齢児保育で、給食の時間、A児は自分で食べる事ができるのだが、 友だちに食べさせてもらっていた。A児の保護者がお迎えに来たため、早く帰る準備が できるようが次々と口に入れてしまい、保育者もそれを注意しなかった。
それを見ていた保護者は、A児の自主性の育ちを見落とされている様に感じたと伝えてきた。
解決・改善、経過・結果
個人懇談を行い、状況説明をする。
友だちのお世話をしてあげたいという気持ちを受け止めながら、相手が嫌がって いる時は しないこと、相手の気持ちを考えて行動するなど難しいことではあるが、その都度指導して いくことを伝えた。
また、保育者も子どもの行動に目を配り、相手ができる事は、なるべく自分でするよう、 見守ったり励ましながら子どもの自主性が育つように取り組んでいく事を伝えた。

ページトップへ